MENU

僕じゃない誰かの腕に抱かれている彼女

"
タイトル 僕じゃない誰かの腕に抱かれている彼女
品番d_021181
タグ寝取り・寝取られ・NTR,音声付き,放尿・お漏らし,辱め,学園もの,アドベンチャー
メーカーウィルテイム
発売日2009/02/26 09:50
販売数363
お気に入り数111
レビュー数1
レビュー平均点0.5

【ウィルテイム】放尿で金髪女の子がイキ顔するエロゲ

・寝取られ凌●アドベンチャーゲーム ・ヒロインキャラフルボイス 現実というのは、どうしてこうも残酷なのだろう。 勇気をだして告白して、初めてできた彼女。 主人公が彼女のためを思って、行動すればするほど彼女は自分以外の誰かに抱かれていく。 クラスの不良たち、親友、教師、父親。 身近にいる様々な人間たちが、主人公から大好きな彼女を寝取ろうとする。 主人公は果たして最後まで彼女を守れるのか。 そして守りとおした果てに待っているのは幸福か。それとも更なる悲劇か。 寝取られを中心に、凌●もあれば露出もあり。 数々のシチュエーションで背徳の感情が楽しめる。 ――羨望と裏切りに満ちた世界に純愛など存在しない―― 原画 : ゆきおん シナリオ : 鳴沢巧 Cv : 雛木らむね きちゅね

僕じゃない誰かの腕に抱かれている彼女
"""

寝取られモノである。 だがヒロインの状況に流された浮気が原因で、 関係がギクシャクしていく様に思える。 本編はまず主人公の男側の視点が書かれており、より寝取られに近くなった。 ただ後半はヒロインの視点に代わる場合もある。 だが視聴していて、主人公の嫉妬心が伝わらないので、ムカムカする事はなかったのは、 主人公がヒロインを愛する気持ちが弱いせいであろうか? 別の選択肢を選ぶと違う展開に。 主人公の父親がバカすぎて吹いてしまった。 寝取られ展開の為にこういう風になったと思う。 他いじめルートもあるのだが、これは寝取られとは違い、ただのいじめである。 しかも変態的な事柄を、凄く幼稚な理由で行っているので現実感がない。 いじめ問題にしては強引な作りなのでシナリオとしても面白くない。 不良ルートは強引なので、本編ではないと思う。 そしてやっぱり登場人物にクズが多い。 ただ今回はヒロインは自分勝手な行動を取らないので、 悲劇のヒロインとして美しく感じられる。ここは評価できる。 後に間男の手によってヒロインの性格が突然変化するのであるが、 人ってこんなに急激に別人になるのだろうか?と疑問に思う。 都会へ行って風貌が変わるというのは自然な展開であると思う。 ただ変化後のヒロインの服装がエロかったので好みではある。 本編は純愛ルート後に出る、遠距離恋愛の末路、すれ違いの果てに、だと思う。 これはシナリオは自然に書かれている。 選択肢でヒロインが犯●れるENDがあるが、 堕ちENDは強引ではある。 都会へ行って風貌が変わるという点の説得力があるのと、 総じてヒロインの行動が自分勝手ではないので、評価できる作品であると思う。 上記の理由で面白い作品ではあったと思う。

トップ